Trouble Everyday

青山陽一OFFICIAL BLOG
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
Twitter
Lesson
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ジョージ・ハリスンの誕生日
ジョージ・ハリスンが亡くなったのは2001年11月29日ということで11年とちょっと経つわけですが、まったく早いものです。ジョン・レノンなんてもう没後32年も経っててそれもまた信じられない思いですけど、ほんとジョージはついこの間と思っていたら。

ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行われたとてつもない追悼コンサート、『コンサート・フォー・ジョージ』のDVDを久々に観てました。久々に観ても呆気にとられるような映像の連続。個人的にはゲイリー・ブルッカーの歌う「オールド・ブラウン・シュー」あたりで客席のスティーヴ・ウィンウッドがやたらと映り込むのがツボだったりしますが、それはさておき、前半のインド音楽パートの圧倒的な素晴らしさなんかを再確認したりして。ラヴィ・シャンカールの娘アヌーシュカの強力なシタールとか、彼女の指揮によるインドとイギリスの合同オーケストレーションとか。音頭取りのエリック・クラプトンの寂しげだけど充実した表情も印象に残ります。しかしこれもまた10年ちょい前。コンサートに参加したラヴィ・シャンカールやビリー・プレストンやジム・キャパルディも既にこの世を去ってるわけですし。月日は流れますな。

ジョージ・ハリスンの誕生日は2/25(2/24説もあるらしいですが)ということで、明日の月曜日2/25に以下のライヴが渋谷SONGLINESにて開催されます。
超ベテランから若手まで、4組5名のミュージシャンが集ってジョージにちなんだ曲を歌い弾き倒す一夜でございます。

久々にご一緒させていただく言わずと知れた超ベテラン伊藤銀次さん、BM'sでもサックスやパーカッション等で長年担当し、現在は栗コーダーカルテット等で活躍中の川口義之くんとL&Rのギターサポート等を経て様々な音楽制作を手がけるギタリスト/シンガーの宮崎圭介くんのデュオ、さらに若きキーボーディスト/シンガー/ソングライターのシオダマサユキくんという顔ぶれです。

みなさんあれこれ面白そうな作戦を練っているみたいですし、私もかなりチャレンジングな企画を準備してます。平日でお忙しいかとは思いますがジョージのファンの方もそうでもない方も、お仕事帰りのひとときを渋谷で我々と一緒に楽しみませんか?

-------------------------------------------------------------------
『tribute to a quiet beatle(dedicated to G.H.)』
2/25(月)
会場:渋谷SONGLINES
出演:伊藤銀次 / 青山陽一 / 川口義之&宮崎圭介 / シオダマサユキ
開場:18:45 / 開演:19:30
予約、前売:3,000円 / 当日:3,500円 (drink代別途必要)
SONGLINES(song-lines@mrncにてメール予約受付中(2/24まで)
問合せ:渋谷SONGLINES 03-5784-4186
-------------------------------------------------------------------
10/20(土)のライヴ中止のお知らせ
なんだか最近こんなお知らせばかりで恐縮ですが…。

10/20(土)に予定されていました下北沢lete『ココだけのハナシ31』は中止とさせていただくことになりました。ご予約下さっていた皆さん、誠に申し訳ありません。
9月の終わり頃から少々風邪気味だったところ、どうも喉にきたらしく、治療を続けてはいますが、思うように声が出ない状況が続いておりまして。

9/30のOrgan Jazz倶楽部、10/13のメトロトロンイベントと、仲間の手助けでなんとか乗り切りましたが、正直この状態で歌ってしまうと、良くなりかけても一歩後退してしまいます。10/20は自分ひとり、ごまかしのきかないアコースティック・ワンマンということもあり、現状ではこれをやり切るのは難しいと判断しました。自分の体調でライヴをキャンセルするのは生まれて初めてのことで、なんとも悔しいところですが仕方ないです。

その次のライヴは10/27、28の加藤千晶さん&鳥羽修くんとの名阪ツアーとなります。下北沢leteには11/3にこの顔ぶれで再び出演します。今週末お休みをいただければ、おそらくそれまでには回復しているのではないかと思ってます。
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、何卒ご理解いただければ幸いです。


9/30(日)ライブに関しての重要なお知らせ
明日9/30(日)の青山陽一 the BM'sの沼袋Organ Jazz倶楽部のワンマンについて重要なお知らせがあります。

実は2〜3日前から不覚にも風邪をひいてしまって、現在ほとんど声が出ていない状態なのです。病院に行きまして、投薬治療を続けているところですが、明日も同じような状態が続くことも予想されます。なので急きょピンチヒッターとして、ワタシの曲にも詳しい鈴木晶久さんにリード・ヴォーカルをお願いする場合があるかもしれません。最終決定は明日の状態をみて判断させていただきたいと思っています。

皆様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんが、いずれの場合でも存分に楽しんでいただけるよう最善を尽くすつもりです。どうかご了承いただけましたら幸いです。
事態に変動がありましたら、随時twitterなどでご報告する予定です。

本当に申し訳ありません。何卒よろしくお願いいたします。
明日は『ココだけのハナシ30』
下北沢の小さなカフェ、leteでひとりで弾き語りを始めたのは2007年11月だったと思いますが、『ココだけのハナシ』と銘打ったライヴも明日でついに30回(まあ共演ものを含めれば出演回数はもっとありますが…)となります。

最初はお客さんの近さやら、どれくらいの力で歌い、演奏すればよいのやらとか、かなり戸惑いもありまして、最初の頃はアコースティック・ギターをleteの小さなアンプにプラグインして、むやみやたらに強くピックでかき鳴らしたりもしてましたっけ。

しかしいつしか、フィンガー・ピッキングが中心となり、アンプリファイドなしの生音で、歌もマイクを使わない生声で、この会場の箱鳴りを生かすやり方を中心にするのがベスト、という流れになってきました。自分の声量やギターの弾き方を考えると、このスタイルでできるのはlete以外にはないわけで、とても貴重な機会です。来ていただく皆さんにはワタシの音楽の一番素の部分を楽しんでいただけるかどうか、という催しになっています。ゆえに、そうは見えないかもですが(汗)毎回かなり気合いを込めて臨んでいるのですよ。

さて、今回は30回を記念しまして、ご来場の方全員に過去のleteライヴから4曲ほど未発表映像をセレクトしたDVD-Rをプレゼントいたします。ライヴは毎回映像を記録してきましたので、ネタは膨大にあったわけですが、自分の中で感触の良かったものを選びました。楽しんでいただけたらと思います。

ラベルはそっけない黒マジック手書き(いちおうサインなども書きましたが…)で、パッケージ的な色気は皆無なのですが、中身はちゃんとしてますので!
DVD-Rの配布は明日のleteのライヴ完全限定で、他の会場で配布することはありませんので、入手されたい方はぜひ明日会場までお越しくださいねー。

ご予約はこちらへ!


2009年8月「ココだけのハナシ12」より。
あ、この映像が入っているわけではありません。念のため。
明日はBLUESな夜
明日7/27(金)、またしても荻窪ルースターでのBLUES NIGHTです。
いなたいジャズ・ファンク・ギターの巨匠、星川薫さん、
ヒックスヴィルから2人も登場、中森泰弘さんと真城めぐみさん
古くはあの美乃屋セントラルステーションなどで活躍した伝説のベーシスト、六川正彦さん、
スーパートリオCOUCHで活躍中のドラマー、小島徹也さん、
MITATAKEやセッションでも引っ張りだこの若きハーピスト&シンガー、佐野岳彦さん。
この世代を超えた豪華面子でブルース(R&Bも少し)だけを演奏するこの企画も早くも5回目です。
(過去のセットリストは以下で)


ほぼ固定メンバーでの5回目ということで、なにやら本当のブルース・バンドぽくなってきてますぞ。来年はジャパン・ブルース・カーニバルあたりからお呼びがかかるか??
金曜の夜ですし、皆さんぜひ遊びにきてくださいねー。ご予約はお店まで!


7/27(金) 荻窪ルースター 
BLUES NIGHT 
CHARGE:2800円 
 Open : 19:00〜 Start : 20:00〜 
出演=星川薫(vo.g) 中森泰弘(vo.g) 青山陽一(vo.g) 六川正彦(b) 小島徹也(ds) 佐野岳彦(hrm) 真城めぐみ(vo)


諸事情により真城さんいませんが、先日のリハーサルにて。
新Tシャツ
7/6(金)の京都cafe ZANPANOでの『古都の怪しい隣人 w/長谷川健一、ゆーきゃん』、
そして久々のバンド編成でのワンマンツアー、7/7(土)大阪・難波ベアーズ&7/8(日)名古屋・鶴舞K.D.ハポン、近づいてきました! 

6/27の渋谷のライヴで販売開始しましたが、なかなかイイ感じのTシャツもできたので、持っていきますよ。
夏向けの柔らかい素材の生地に、Blues For Tomatoジャケットのインナーに使っているワタシの手書き文字をプリント。
普段使いにも活用しやすいデザインかと思います。
色は写真の3種類、サイズはS、M、Lに、GirlsのFree Sizeの4種類です。
ぜひお手に取ってご覧下さいねー。

サラヴァ東京いよいよです
いよいよ6/27に近づいてまいりました、『Tomato On The Road!』ツアー出発前の東京公演。

4人組のBM's(伊藤隆博keys、千ヶ崎学bass、中原由貴drums)でお送りするのも、今年の1月以来ということで、かなり久々。先日リハーサルをやりまして、この4人編成では初めてやる曲なんぞも試してみたところ、いきなりバッチリな出来。とにかくこの顔ぶれ、今更ながら最高だなーと。ありがたいことです。

東京公演は若き才人北里彰久さん率いる(というかソロユニット?)アルフレッド・ビーチ・サンダルをゲストに迎えて、賑々しくお送りします。
両者とも時間たっぷり演奏する予定ですし、何か一緒にできそうなので、こちらもぜひお楽しみに。

まだまだ予約受付中!
東京での4人組BM'sはこのあとまた少し間が空いてしまいそうですし、
平日ではありますが、少しだけゆっくりの時間設定になってますので、お仕事帰りにでもぜひ立ち寄ってみてくださいませー。
あ、新作Tシャツもこの日より販売予定です!

===================================
『Tomato On The Road! 渋谷編』 
6/27(水) 渋谷・サラヴァ東京 

出演:青山陽一 the BM's:青山陽一(vo,g) 伊藤隆博(key) 中原由貴(dr) 千ヶ崎学(b) 

open 18:30 / start 19:30 
予約:3,700円(1drink付) 当日: 4,000円(1drink付) 

●メール予約:reserve@yoichiaoyama.com まで件名「6/27予約」として お名前、枚数、ご連絡先を添えてお申し込み下さい。 
●サラヴァ東京HP/お電話でもご予約受け付けます。 
※ご入場順:1.メール予約受付 2.サラヴァ東京受付 3.当日券 
問合せ先;サラヴァ東京 TEL.03-6427-8886 
====================================



『怪しい隣人vol.15』今週末です!
昨年夏に場所を吉祥寺のマンダラ2に場所を移して復活した自主企画イベント『怪しい隣人』、
今週末1/21にvol.15が開催されるのは皆さんご存知ですよね!

青山陽一 the BM'sは昨年のレコ発同様、伊藤隆博(key)、中原由貴(dr)、千ヶ崎学(b)という顔ぶれの4ピース。
この4ピースでの怪しい隣人は2008年以来の4年ぶり。

そして今回もまた豪華ゲストをお迎えしてます!
近年メキメキと頭角を現しているシンガー/ソングライター、長谷川健一くんの登場。
2010年に2度ほど共演したことのあるハセケンくん、そのときはいずれも弾き語りでしたが、
今回は非常にレアなバンド編成ということで期待も高まります。

ピアノの石橋英子さんはソロのシンガー/ソングライターとしても、またドラマーとしても活動してきたマルチな才人だし、ドラムの山本達久くんは近年さまざまなセッションで大活躍している注目の若手プレイヤー。2人ともジム・オルークのバンドメンバーとしても知られています。

実は2人とも2010年に行われたジム・オルークのバート・バカラック・トリビュート・コンサートでワタシもステージを共にしていまして、今回は2年弱ぶりの再会なのです。これに波多野敦子さんがチェロで数曲参加することも決定したようです。
そのトリオによる映像を以下に。



『怪しい隣人』名物のセッションももちろん予定してます。これも始まってみないとどうなるかわからないスリリングな内容になること必至。ハセケンくんも4人BM'sもこれ以降のスケジュールは未定なので、とにかくお見逃しなく!!ご期待ください!!

-------------------------------------------------------------
『怪しい隣人vol.15』
出演:青山陽一 the BM's(青山陽一vo,g、伊藤隆博key、中原由貴dr、千ヶ崎学b) 
ゲスト:長谷川健一 BAND SET(長谷川健一vo,g、 石橋英子p、山本達久dr、波多野敦子cel) 
開場18:00/開演19:00 
前売¥3,000/当日¥3,300(+order) 
前売メール予約:
reserve@yoichiaoyama.comまで、 お名前と枚数、ご連絡先をお書き添えの上お申し込みください。 
※ご入場は1.店頭発売、2.メール予約、3.当日券の順となります。

 ●問合せ:0422-42-1579(マンダラ2)
 Total Information : http://yoichiaoyama.com/
-------------------------------------------------------------

またしてもタマコウォルズのニシイケタカシくんがカッコいい映像作ってくれました!


明日は皆様吉祥寺へ!
明日のレコ発ライヴ用の青山陽一 the BM'sのリハも無事終了。
バンドの状態も絶好調でございます。
『Blues For Tomato』全曲をライヴ演奏する予定です。
その他にもあれやこれや盛りだくさんですので、お腹いっぱいになって帰っていただきますよ!

明日はCD、Tシャツ、タオルのほかに数量限定のトートバッグも販売予定。
数が限られてますのでお早めにお求めください。

とりあえずバンドでのレコ発ワンマンは明日だけです。
とにもかくにもくれぐれもお見逃しのないよう!

-------------------------------------------------------------------------
「Blues For Tomato」発売記念〜TOKYO GRILLED TOMATO!

青山陽一 the BM's: 
青山陽一(vo,g) 伊藤隆博(org) 中原由貴(dr) 千ヶ崎学(b) 
open:18:00/start:19:00 
前売:3,700/当日:4,000 
-------------------------------------------------------------------------

『Blues For Tomato』トレイラー完成!
ニューアルバム『Blues For Tomato』皆さんには概ねご好評いただいている模様。
ありがとうございます!
やっぱり良いリアクションいただくのは嬉しいものです。作って良かったなーと思うひとときです。

さて、このニューアルバムのトレイラー映像が完成しました!
まあ普通は発売前にトレイラーがあって、どーんと発売日を迎える、なんてのが本筋のような気がしますが、なんとなく1曲のヴィデオ・クリップではなくてアルバムの予告編的なものが作ってみたいなーと漠然と思いつつも、慌ただしく過ごすうちいつまにやら発売日を迎え、結局順番が前後してしまいました(^^;)

しかーし。なかなかいいのが出来ましたぞ〜。ぜひご覧下さい。


そしてそして、何を隠そうこの映像、あのタマコウォルズのフロントマン、西池崇(ニシイケタカシ)くんが撮影から編集まで、たった1人で仕上げた力作なのです!
しかもZOOM Q3HDで撮影(一部ワタシが家でMacのPhoto Boothを使って撮った映像も含まれますが)、iMovieで編集、という、きょうびどこにでもあるようなハード、ソフトで、これだけのモノを作ってしまったことに驚きを禁じえません。
しかも都内某所で2人でロケしたのがついこの間、10/26のこと。完成品を受け取ったのが11/1未明ですので、ものすごい早い!
「いいモノを作る」っていうことと道具の値段、時間や予算のあるなしなんてこととは一切関係がないことを痛感させられますよねえ。


近年はタマコウォルズ周辺の映像などもこのセットで多く手がけて、音楽だけでなくヴィジュアルの才能も爆発させてるニシイケくん、これなんかも、もう終了してしまってますが、我がBM'sでもドラムを叩いている中原由貴さん主催イベント告知用のもの。実にナイスなセンスですよね。素晴らしい。

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.